頭のマッサージをしてもらう女性

頭髪は、人の顔の印象の中でも特徴的な部分です。
そのため、普段から髪型などが気になるのはもちろんのこと、加齢などにより薄毛が進行してくると、とても無関心ではいられません。
もちろん、ファッションの一部として坊主頭やスキンヘッドなどもあるので、進んでそのような髪形を採用するという方法もあります。
しかし、これはその人の趣味嗜好にも深くかかわってくるので、薄毛になってきたから坊主頭に、と単純に考えて済ますことは出来ない問題です。
そこで具体的な対策を探してみると、発毛や育毛などといった言葉を見つけることができます。
少し以前なら、薄毛にはかつら等の擬似的な頭髪で対処するのが一般的でしたが、医療知識や技術の進歩によって、頭髪を積極的に増やすことができるようになって来ました。
医療とはいっても、病気を治すということではなく、美容に近いものです。
ですが、薄毛の原因が、毛根の疾患などによる場合には、端的に医療の範疇ということができます。
しかし、現在のところ、薄毛対策を端的に医療として考えることが必要なケースは、あまり多くないようです。
このように、美容に近いところで発毛や育毛について考えると、一つには、自然に頭髪が伸びる力を後押しすることと、もう一つには、外部からの積極的な働きかけで、頭髪の成長を促すことと捉えることができます。
前者については、主に育毛として考えることが有効です。
育毛では、頭髪が何かしらの要因で成長が阻害されている場合に、その要因を取り除くことが重要です。
また、成長力が衰えている場合には、積極的に成長を促すことも育毛の目的となります。
一方、後者については、主に発毛として考えることが有効です。
発毛では、頭髪が何かしらの要因で生えることが阻害されている場合に、その要因を取り除くことが重要です。
また、生える力が衰えている場合には、積極的に生えるように促すことも発毛の目的となります。
このように、発毛であっても育毛であっても、阻害要因を取り除くことと、毛の生えること、あるいは成長の促進が大切となるのです。
その中で、取り除くことは、どちらかというと医療より、促進は、どちらかというと美容よりということができます。
このように実際には細かい視点に分かれるのですが、具体的な対策では、医療的、あるいは美容的な専門的な観察を総合して、最もその人にあった、合理的な方法を模索していくことが必要となるのです。

オススメリンク

カルテを見て悩む医師

方法は自分で選ぶ

現在、成人男性の中で薄毛や抜け毛を気にする人が増えてきている…Read more

関連リンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
    カルテを見て悩む医師

    方法は自分で選ぶ

    現在、成人男性の中で薄毛や抜け毛を気にする人が増え...

    Readmore
    長い髪の男性

    病院などで相談する

    皆さんの中で薄毛や抜け毛に悩んでいる方はいませんか...

    Readmore